【2020.10月】トレード月報

【2020.10月】トレード月報

おはこんばんちは。

今月は月報として10月のトレードを振り返りたいと思っております。

それでは以下がトレード結果です。

【決済銘柄】

銘柄 損益 理由
フィックスターズ ¥-2,000 動かない
神戸物産 ¥-15,122 徐々に下がってる感じがしたので
楽天 ¥-29,776 下落を取りに行ったが、翌日急騰したので即損切
デジタルアーツ ¥-47,303 ヤバいと思いつつ持ちすぎて痛い目見たやつ
GMOインターネット ¥-2,266 動かない。結果論でいうと大失敗。
出前館 ¥88,954 押し目だと思い利確。
オプティム ¥-5,947 エントリー後、一気に下落したので一旦損切
GMOインターネット ¥-48,799 逆行。損切遅すぎた。
GMOインターネット ¥12,422 ドテン売りで動かなくなったと判断
太陽誘電 ¥27,142 上げどまり感から利確
楽天 ¥3,484 思ったより動かないので一旦利確
住友電工 ¥-3,970 エントリー直後に逆行
合計 ¥-21,183

注目するのは赤太字の部分だと思います。

デジタルアーツとGMOインターネットは明らかに損失が大きく、損切が遅すぎるのがよくわかります。

やはり問われているのは損切の判断ですよね。おそらく損切する段階では答えはわからないでしょうけど、少なくともリスクが残るような判断がだめなのだと思います。

11月からはさらに損切のスピードを上げて利益を残せるように頑張ります。

それではまた。